社員のSmileを創る制度

Added value

図書購入アシスト制度

図書購入アシスト制度とは?

企業理念に沿った書籍の購入に対し、購入額の80%を補助する制度です。

読み終えた書籍を社内のAWSライブラリーに寄贈することで、全スタッフが閲覧できるようになっており、知識を共有することができます。

sample

 

制度を利用した社員の声

はじめは「好きな本は手元に置いておきたい」という理由からあまりこの制度を使っていませんでした。

しかし、「趣味で本を読む」ではなく「成長のために本を読む」というように考え方を変えると、すごく使いやすい制度だなと感じています。

好きな本は自分だけが好きであればいいので手元に置いておきたくなりますが、勉強になる本は他の人にも共有して皆で成長していきたくなります。

そういった本を安く購入でき、さらに多くの社員の目に触れる社内ライブラリーに置くことができる。思っていた以上に自分にプラスになる制度でした。

ビジネス書は、会社で必要な時に必要な部分を読み返すといった使い方なので、むしろ会社に置いてあった方がすぐに読むことができ、制度を有効活用できていると感じています。