Smile循環モデル

Smile Circulation

企業理念「こころでときを創る
Smileカンパニー」のもと、
私たちが創り出すSmile(=しあわせ)が
現在から未来にわたって、地球規模で広がり、
さらにパートナーシップによって
「未来のSmile」を創造、やがて循環することで、
SDGsが目指す持続可能な社会の実現に貢献する
イメージを描きました。

こころでときを創るSmileカンパニー

6つの資本をもとに3つのこころ(思いやり・素直・前向き)で、“とき”を提供し、3つのSmile(社員・ゲスト・社会)を創造します。Smileは、人だけではなく動物や⾃然、すべての⽣命のSmileへと地球規模で広がり、この地球に⽣きるだれもが輝く存在(キラボシ)となる豊かな社会を創造します。

未来のSmileの木

2030年の豊かな社会に向けて、ワーク・ライフ・インテグレーションを幹として、パートナーシップで枝葉を広げ、特に取り組むべき開発⽬標においてSmileを創造することで⽊は⼤きく、そして豊かに成⻑していきます。

循環するSmile

未来のSmileから⽣まれた豊かさは、循環し、6つの資本が充実することでさらに大きなSmile創造につながっていきます。