大切にしていること

OUR MIND

ゲストのSmileを創るための、私たちのこだわり

ゲストが来場しているその瞬間を楽しむだけでなく、パークを出たその後のゲストの人生に、何かプラスになる付加価値を提供できる
“こころにスマイル 未来創造パーク”であるためのわたしたちのこだわりを紹介します。

ブルー・オーシャン戦略

誰も真似できない、私たちにしかできない
テーマパークであり続けること。

他のテーマパークで実施されていることは、私たちは基本的には実施しないスタンスです。
それはすごく難しく、大変なことでもあります。
でも、だからこそそこに向き合い、考え、本気で取り組んでカタチにできれば、そこには大きな価値が生まれます。
例えばLOVESというイルカのライブは、現在のカタチになるまで20年かけて
少しずつ改良を繰り返し、積み上げてきました。
そこには長い年月をかけて築き上げてきた人の連携やチームワークがあります。
見た目や一瞬の演出は真似ができるかもしれませんが、あのライブ自体の真似は簡単にはできないと思います。
こだわりはもちろんライブだけではありません。

例えば動物の飼育や展示もそう。オリジナル商品開発もそう。
様々なシーンや機会において、私たちにしかできない表現や在り方を追求し続けたい。
コンセプトやコアな部分は理念に基づいて私たち自身で考え、同じ想いのパートナー企業の方々とともに、私たちにしかできないことを実現します。

常に変化と成長をし続ける

ゲストのSmileを生み続ける組織の仕組みを創る。

最終的にゲストに対して直接的に接するのは社員一人ひとり。
アワーズでは、そんな社員一人ひとりの行動や在り方を細かく指示したり、マニュアル化してコントロールするのではなく、
理念という大きな矢印のもと、社員が目の前のゲストにとって良いと思う行動は自由に行動して良いと伝えています。

例えば、オーシャンデッキで食事をするイベントに訪れたゲストが誕生日だったとき、サプライズを考えたり、プレゼントを買って置いておく。
そんなことが自然発生的に起こるようになっています。

ゲストのSmileを創るために一番大切なことは社員のSmileであり、社員が主体的に自ら考えて行動すること。そして成長すること。
ゲストのSmileのためであれば部署や役割に関係なく有志が集まり、一致団結できること。
そんな社員の自主性や成長を引き出す組織の仕組み創りに、私たちはこだわっています。