私たちが大切にしている3つのsmile

scroll

何かを他人に与えたいと思った時、
自分が持っていないものを
渡すことはできない。

01社員のSmile

感動する心を持っていなかったら、
人を感動させることはできない。
身近な人に感謝できなければ、
本当の意味でお客様に感謝できない。
お客様の未来創りをお手伝いするためには、
自分たちの未来をしっかり創る必要がある。

だから私たちは、まずアワーズ社員の心を動かす。
社員同士が感謝しあう。
会社の未来創りのための仕組みを、しっかりと創る。
そして何よりも、社員を元気で笑顔にし続けたい。

アワーズに関わる人々が、
それぞれの立場で最大限に輝くために。

“社員のSmileを創る”

ゲストの人生に
関わるつもりで接すれば、
一つひとつのサービスに
感動が生まれる。

02ゲストのSmile

夫婦が動物とふれあうことでお互いの大切さに気づいた。
一緒に過ごす時間をなかなか持てなかった親子が、
久しぶりに笑顔いっぱいの1日を過ごせた。
物怖じしがちだった小学生が、
マリンライブを見た次の日から新たなチャレンジを始めた。
落ち込む日々を過ごしていた若者が、
この場所で楽しい時間を過ごした後、 明日から頑張ろうと素直に思った。

私たちが目指しているのは、
ただ表面的、瞬間的に楽しんでもらうことではなく、
その人の人生に影響を与えられるような、
その人の人生に何かプラスになるような「とき」を創ること。

この場所にゲストが訪れた日が、
そのゲストにとっての大切な記念日となるように。
いつかまた、 大切な誰かと訪れたいと思ってもらえるように

“ゲストのSmileを創る”

関わる全ての人が過ごす
“とき”に もっと“Smile”を。
その活動領域は、
アドベンチャーワールドを超えて、
もっともっと外へ。

03社会のSmile

ジャイアントパンダをはじめとする動物たちを、
50年後の子どもたちも笑顔で見守れるように。
白浜や和歌山がもっと世界的に知れ渡り、
魅力的な出会いや楽しい時間が人々に訪れるように。
動物との心の通った近距離でのふれあいを、
少しでも多くの人々に体感してもらえるように。

私たちが社員を笑顔にし、
ゲストの人生にプラスとなる価値を提供するために
行っている日々の活動は、
アドベンチャーワールドというパーク内で
完結するものではありません。

もっと外へ、多様なカタチで、様々な方々と連携して、
人生におけるプラスとなる価値やしあわせを提供したい。

“社会のSmileを創る”

未来の子どもたちが過ごす“とき”と“こころ”も
笑顔としあわせで溢れているように。

子どもも大人も、
朝、ワクワクしながら笑顔で学校や会社に向かう。
そんな“笑顔溢れる明るい豊かな社会の実現”。
それが私たちの最終目標であり、変わらない使命。

そのために私たちは、
“こころでときを創るSmileカンパニー”として、
思いやり、素直、前向きという3つのこころを大切に、
社員とゲストと社会のSmileを創り続けている。

“とき”は“こころ”次第だと
少しでも多くの人や子どもたちに伝えていきたい。

全ては、
より良い社会を未来へと贈り継ぐために。

“未来のSmileを創る”